ラボラトリー体験学習を知る

ハ行

バズ・セッション(buzz session)

集団討議方法の一つ。大きな集まりの中で、例えば途中や終わりに、6人ぐらい小グループに分けて討議をする。比較的短時間で意見や質疑応答をしながら、小グループ単位でまとめていく。後で、全体集会で報告することもある。バズというのは、蜂が飛び回る時のように、会場がブンブンいっているように聞こえることからこの名が付けられている。参加者が多いときにとかく、討議内容の理解が十分できなかったり、参加メンバーが意見を言うチャンスが少ないのを補うことができる。


カテゴリー