ラボラトリー体験学習を知る

ア行

いまここ

これは、体験学習、特に、人間関係トレーニングにおいて、大切にする視点である。体験学習を用いたトレーニングの場では、これまでの日常の経験や役割を問題にすると言うよりは、研修もしくは教育という新しい場面でのそこ“今ここ”で起こっていることを素材にして、自分のありようやグループのありようを考えようとする。それは、共に学ぶ者同士が、過去のことへのこだわりを捨て、まさに“今ここ”でのありようを探ることから、正直に自分に向き合えるし、新しい可能性へと開かれていくのである。いわば、“今ここ”で起こったことは真実であり、そのことから逃げることなくその真実に直面することで学びが深まっていくのである。


カテゴリー