ラボラトリー体験学習を知る

ア行

アクションリサーチ

クルト・レビンは、研究成果を日常生活や企業などの現場に活用してこそ、はじめて研究であるという強い信念をもっていた。そこで、アクションリサーチという研究方法を提唱し、現場の問題解決に即した研究法の実践を行っている。


カテゴリー