水野 節子

スタッフブログ

2017年8月29日|

「スピリットベアにふれた島」

 NVC(Nonviolent Communication/非暴力コミュニケーション)は「修復的司法」に則った言語です。「修復的司法」とは、他者に困難や打撃を与えた加害者を裁いたり、罰したりする「応報的司法」とは違い、話…

続きを読む

2016年12月29日|

仕事納めの「クレーム対応コミュニケーション研修」

 今年の研修の仕事納めは、「クレーム対応コミュニケーション研修」の終日版でした。  愛知県老人福祉施設協議会が主催する生活相談員研修で、81名の方々が集まってくださいました。    「クレーム対応」はコミュニケ…

続きを読む

2016年10月22日|

第5回体験学習実践研究会「リストラティブサークル」

 「そんなに簡単に人は変わらないよ」と言われたとき、私は「そう思いますか?意外に人って変わるものだと思います。視点を変えたり、考え方が変わったりすると、行動が変わりますから」と答えました。    アサーション・…

続きを読む

2016年9月27日|

秋期開講「実践 人間関係づくりファシリテーション」12講

  今週末から「実践 人間関係づくりファシリテーション」秋の講座がスタートします。   人間関係づくりの基礎となる10のテーマとファシリテーターに必要な2テーマを、12章にまとめた本「実践 人間関係づ…

続きを読む

2016年6月12日|

「共感的理解」を力にする

 昨日、JIEL公開講座「実践人間関係づくりファシリテーション 第6章 受け容れる」を行いました。この講座は、JIELの本「実践人間関係づくりファシリテーション」を章ごとに執筆者がファシリテーターを務めて紹介するシリーズ…

続きを読む

2016年4月10日|

クレーム対応コミュニケーション研修

 先月、名古屋近郊の医療機関で、そのクリニックの看護師や職員、そのグループのデイサービスや居宅介護事業所の介護福祉士、ヘルパー、職員、さらにはその都市の社会福祉協議会の方まで交えて「クレーム対応コミュニケーション研修」を…

続きを読む

2016年3月7日|

多様性を大切にするということ

 体験からの学びの場をつくるときに「多様性を大切にする」ことの重要性がよく語られます。  組織やグループは放っておくと同質性の高い集団になりがちで、何かやろうとすると発想が似ていたりします。人は無意識のうちに他者の期待や…

続きを読む

2015年4月11日|

「しょうぶ学園」で思ったこと

 鹿児島に「しょうぶ学園」という社会福祉施設があります。 そこには入所施設からデイサービスまで、いろいろな機能がありますが、多くの障がい者が創作活動を行う工房として有名です。独創的な刺繍、縫製による布作品は国内外から注目…

続きを読む

2015年3月7日|

自分を見つめる自分を育てる

アサーション・トレーニングの一環として、最近の私はマーシャル・ローゼンバーグさんによるNVCの理論をもとにしたグループワークをよく行います。ある特定の場面の自分の感情や必要とするもの(ニーズ)を探索していくワークで、これ…

続きを読む

2015年2月16日|

つながりのコミュニケーション

先日、名古屋市千種生涯学習センターで女性セミナー「今までの私、これからの私」の第4回「アサーティブ・コミュニケーション」の講師を担当しました。それは昨年9月にこのブログでもご案内した全7回のセミナーで、毎回異なる講師が異…

続きを読む
1 / 512345

カテゴリー

最新の10件

過去ログ