林 芳孝

スタッフブログ

2017年8月8日|

ESDスペシャリスト育成講座-第2回の学び

 8月6日に最初に登壇されたのは水谷央さんです。水谷さんは現在NPO法人 もりの学舎自然学校の代表理事を務め、もりの学舎を中心として愛知県内各地で主にインタープリターとして活動しています。  「子どもたちが、多様な可能性…

続きを読む

2017年8月2日|

今だけが「今」じゃない、ためのアクションへ

 7月22日に今年度から始まったJIEL主催「ESDスペシャリスト育成プロジェクト」の第1回講座が開かれました。  ESDとは”Education for Sustainable Development&#8…

続きを読む

2017年7月4日|

ブラ千葉

 ブラタモリが名古屋にやってきました。  巷ではタモリさんが名古屋のことを馬鹿にしていて、だから名古屋にはやってこないんだ、といううわさがありました。これまで日本の各地をあちこち訪れていたのに名古屋を通過するのは腑に落ち…

続きを読む

2017年6月1日|

キャベツ

 2月の終わりだったか3月の初めのころにホームセンターに行ってキャベツの苗を見つけました。「持っていって」と苗がいうので、別々の種類のキャベツを3つ持ち帰り、家の庭の小さな花壇に植えました。  植え初めのころは伸びるかな…

続きを読む

2017年5月1日|

醸し出されるものの時期

 読みたい本、読もうとする本と本の狭間の時があります。あるいはその類の本は今は見たくもない、という時。  本棚を探ってみると、もう何年も前に読んだ本が目に留まりました。    「皆さんの周囲にはいろいろな人がい…

続きを読む

2017年4月2日|

グループプレセス・コンサルタント・トレーニング

 最近、私をかわいがってくれている先輩と久々に会いました。その時に「あいつ、どうしています?」と尋ねました。  あいつ、とは私より3つか4つ年下の後輩のことです。性格は温厚、人当たりもよく、語学堪能、有能な後輩は今どうし…

続きを読む

2017年3月2日|

胃カメラ-こころを写す

 まず液体を飲むところから始まります。液体を飲むと喉のあたりが締められたようなちょっとした痛みが出ました。ベッドに横向きになり、両手は胸を抱えるように組むようにいわれ、しばし時間を待ちます。  先生がやってきて、「3~4…

続きを読む

2017年2月1日|

「くそばばぁ」

 夜中に親子が喧嘩している声。親子といっても、母娘。雨も降っていることもあり、いっていることはわかりませんが、娘が一方的に罵しっているのはその語気からわかります。  「このくそばばぁ。」  このことばははっきり聞こえまし…

続きを読む

2017年1月1日|

青い鳥-2017年の思い

 私自身が「幸せ」というものに引き寄せられたのは、1990年代のブラジルから戻ってきたころだったと思います。  大学を出て、会社に入り、社会人となってバブル期を経験しました。会社で働くさまざまな部署の人、ブラジルから出稼…

続きを読む

2016年12月1日|

自己をならうというは

 歳をとったなあ、と思わせることにこの歳になるとたびたび出くわします。  飲んでいたとき、骨付きのでかい肉の塊が出てきました。「はじめ人間ギャートルズだ!」といったら、「なんですか、それ?」といわれた。えっ!ギャートルズ…

続きを読む
1 / 1312345678910

カテゴリー

最新の10件

過去ログ