スタッフブログ

2018年4月28日|

今年のTグループ

今年のTグループは、オブザーバーのお申し込みが多く、第8回~第10回まで既にキャンセル待ちの状態となっています。大変ありがたいことですが、参加者の方が今一つ集まっていないのが悩みの種です。

 

Tグループに参加したいと言ってくださる方もありますが、なかなか5泊6日間お仕事を休むことがとても大変とのお返事をもらうとそれ以上に勧められないもどかしい気持ちになります。そんな私も看護師だったころは、なかなか休みをもらうことができませんでした。自分一人が1週間も休むことにとても抵抗感があったのです。みんなは忙しく働いているし、旅行とは違うけれどTグループに出たことですぐに何か職場に成果として還元できないと思っていたから、なかなか休みの申告をすることができませんでした。

 

 今思うと、周りのせいにしていたけれど、自分の覚悟がなかったのだと思います。そして、人のことを気にしすぎていたこと、他者からの評価が気になっていたからと、仕事仲間を信頼していないかったことに気がつきました。
思い切って長期の研修に出てみると「今回はどんな研修だったのですか」とか「今度はどこに行ったのですか」と後輩から聞かれて、自分が思うほど休みを取っても大丈夫なのだと思うことがありました。

 

 Tグループに出るまでには、それぞれの人の都合があるのだと思います。また、その方のおかれている立場によっても違うと思います。それでも、Tグループに携わる者としてこの6日間は、参加することで必ず自分の人生と社会を豊かにすることは間違いがないと思っていますので、皆さんも是非体験してほしいと思っています。そして、JIELと共に誰でも心豊かに生きられる社会を目指してほしいと思います。


カテゴリー

最新の10件

過去ログ